ユダヤ暦 大安息年とインフレ ”2022年”

ソウダガツオはポルトガル語で “Judeu” ユダヤという意味もある / OLYMPUS TG5

ユダヤ人への興味

私はお金が好き。
お金をきっかけに、ユダヤ人に興味を持った。
理由は、ユダヤ人にお金持ちが多いから。

それから、ユダヤに関して調べる様になった。

5782年

グレゴリオ暦の2022年は、ユダヤ暦の5782年。

グレゴリオ暦:2022年・ユダヤ暦:5782年にあたる今年は、ユダヤ教の7年に一度の安息年。
826回目の安息年。

7年を7回繰り返すと、大安息年。
7年 × 7回目 = 49年毎に大安息年。
118回目の大安息年。
大安息年の翌年もヨベルの年と言い、恩赦の年(安息年)となる。

安息年は、簡単に言うと7年目の休みの年。
大安息年は、7年が7回目だから、ヨベルの年でもう1年休み。

インフレ

ユダヤ暦:5782年”大安息年” / グレゴリオ暦:2022年
ロシアのウクライナ侵攻を機に始まった、急激なインフレ。

49年前を調べてみよう。
ユダヤ暦:5733年”大安息年” / グレゴリオ暦:1973年
第4次中東戦争を機に始まったオイルショックによる、急激なインフレ。

98年前を調べてみよう。
ユダヤ暦:5684年”大安息年” / グレゴリオ暦:1924年
第一次世界大戦後の賠償問題でドイツ・マルク(通貨)が崩壊、急激なインフレ。

119回目の大安息年

ユダヤ暦:5831年”大安息年” / グレゴリオ暦:2071年

次の大安息年。
おそらく、私は死んでいる。
けど、息子には伝えておきたい。
2071年のインフレに備えろと。

49年 × 7回目 = 343年
ユダヤ暦始まって17回目の”大大安息年”となる。

学ぶことで、資本主義の覇者になったユダヤ人。
私は歴史に学ぶ。
学び続ける。

2022-08-29|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。