”期待する”という感情の罠

明けの明星

裏切られる期待

お金が稼げることを期待する。
魚が獲れることを期待する。
漁師がよく働くことを期待する。
SNSのフォロワーが増えることを期待する。
投資がうまくいくことを期待する。

結局、”期待”という感情は自分都合で考える。
”期待”は自分都合で作られるから、裏切られる。

しかし、他人は私を裏切っているわけではない。
自分が期待した分、”裏切られている”と感じるだけ。
裏切られたと感じる度合いは、結局は自分がどれだけ期待しているかによる。

裏切られている訳ではない期待

私は、期待して裏切られる自分を守るために、”期待する”ということを程々にする様になった。
感情の振れ幅が少なくなり、”事実”が見える様になった。
”本質”が見える様になった。

お金が稼げない時は、何が問題なのか?
魚が取れない時は、何が問題なのか?
漁師が働かない時は、何が問題なのか?
SNS のフォロワーが増えない時は、何が問題なのか?
投資がうまくいかない時は、何が問題なのか?

期待と裏切りがある訳ではない。
事実を見る。
改善してみる。

やっとこうして考えられる様になった。
やっと”期待する”という感情の罠から抜けられそう。

辛かった。
けど、辛かったから今がある。

2022-07-14|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。