大西洋クロマグロとは?

田中 一です。
ユーラシア大陸・最西南端のポルトガル・アルガルベ地方で、定置網漁業会社に所属しながら、大西洋クロマグロの研究をしています。

名称:

日本では、クロマグロと同じく、本マグロの愛称で親しまれている。

学名:Thunnus thynnus
英名:Atlantic Bluefin Tuna (Northern Bluefin Tuna)
和名:タイセイヨウクロマグロ

生態:

大西洋(地中海含む)を回遊するクロマグロ。
食事:イワシ・サバ・ニシン、他イカ類・カニ類を食べる。
産卵:主に地中海とメキシコ湾で行われる。
天敵:シャチ・サメ、他。
寿命:30年位。

大西洋クロマグロ 年間回遊ルート:

大西洋クロマグロ・東大西洋(東系群)”地中海で産卵”
大西洋クロマグロ・西大西洋(西系群)”メキシコ湾で産卵”

特徴:

マグロの中では一番大きい。
”今まで記録されている一番大きいサイズは、重量:678kg/尾叉長:458cm”
私の所属している定置網で獲れた昨年(2020)の一番大きいサイズは、重量:420kg/尾叉長:271cm
とにかく、大きいのが特徴。

マグロの種類一覧:(8種類)
・クロマグロ
・タイセイヨウクロマグロ
・ミナミマグロ
・メバチ
・キハダ
・ビンチョウ
・コシナガ
・タイセイヨウマグロ

漁獲:

国別:漁獲量順(2021年)
・スペイン
・フランス
・イタリア
・モロッコ
・日本

この後も各国続いていきます。(下リンク参照)

大西洋クロマグロ・東大西洋(東系群) 漁獲可能量と各国漁獲枠”2021年”
大西洋クロマグロ・西大西洋(西系群) 漁獲可能量と各国漁獲枠”2021年”


漁法別:漁獲量順(2021年)
・巻網
・定置網
・延縄
・一本釣り

大西洋クロマグロの漁獲は、大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT:International Commission for the Conservation of Atlantic Tunas)によって、管理されています。

https://www.iccat.int/en/

養殖:

国別:養殖量順(2021年)
・マルタ
・スペイン
・モロッコ
・チュニジア
・トルコ

この後も各国続いていきます。(下リンク参照)

大西洋クロマグロ・東大西洋(東系群) 各国養殖可能量”2021年”

大西洋クロマグロの養殖は、大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT:International Commission for the Conservation of Atlantic Tunas)によって、管理されています。

https://www.iccat.int/en/

利用:

日本へ多く輸入される。

・大西洋クロマグロ・東大西洋(東系群) 日本輸入量
・大西洋クロマグロ・西大西洋(西系群) 日本輸入量

また、日本の冷凍延縄船は、アイルランド沖で延縄漁を行う。

大西洋クロマグロ・東大西洋(東系群) 漁獲枠/日本 ”冷凍延縄船漁獲量”
大西洋クロマグロ・西大西洋(西系群) 漁獲枠/日本 ”冷凍延縄船漁獲量”


食べ方は、クロマグロ(本マグロ)と同じ。
寿司・刺身。

利用 寿司・刺身
大西洋クロマグロ・ポルトガル産(養殖) 刺身”中トロ”

日本水産庁資料:

大西洋クロマグロ・東大西洋(東系群)
http://kokushi.fra.go.jp/R02/R02_06_BFT-EAO.pdf

大西洋クロマグロ・西大西洋(西系群)
http://kokushi.fra.go.jp/R02/R02_07_BFT-WAO.pdf






by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です