世界の認識では、日本人=マグロ

田中 一です。
ポルトガル南部・アルガルベで、ポルトガル人漁師と日本式定置網で本マグロ(大西洋クロマグロ)を漁獲しています。
ポルトガルで獲れた本マグロで、日本とポルトガルを繋ぐ事を目標に活動しています。
マグロが大好きです。
マグロの情報をメインに発信していきます。

日本人=マグロという文化

年始は海外で生活していても、豊洲の初競のニュースを聞く。
豊洲のマグロの価格は、全世界で注目されている。

わざわざ WhatsAppで連絡してくる、漁師もいる。

そう。
インターネットにより、より広く周知される様になった。

そして、いつしか”日本人=マグロ”となった。

寿司・刺身文化の様に、日本人=マグロは文化になった。

日本人=マグロ文化のメリット

これは、先人が築き上げた、伝統工芸みたいなものだと私は思っている。

マグロに対する日本人の思いが作った。
そして、それは歴史となった。

メリットは世界中の人に築かれた、日本人=マグロというブランド

先人のマグロへの愛を尊敬します。
先人に恥じぬよう。
マグロにはとことんこだわり・研究していこうと心から思う。

日本人=マグロというブランドを利用し、ヨーロッパで、目の前で獲れるマグロを広める事に僅かながら手助けできればと思っている。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です