大西洋クロマグロは本マグロ

田中 一です。
南ポルトガルの大西洋でポルトガル人漁師と、日本式定置網で本マグロ(大西洋クロマグロ)を漁獲しています。
ポルトガルで獲れた本マグロで、日本とポルトガルを繋ぐ事を目標に活動しています。

私の獲っているマグロは大西洋クロマグロです。

ポルトガルで漁師をしている私にも妻がいる。
日本人の妻。

妻:「大西洋クロマグロって本マグロなの?」

この一言から全ては始まった。

大西洋クロマグロ漁師の妻でさえ、大西洋クロマグロと本マグロは違うものと思っていた。
これが現実か。

大西洋クロマグロより、本マグロの方が認知度が高い。

なので、ちょっと、マグロの種類解説します。

主なマグロの種類は5種類。

クロマグロ・大西洋クロマグロ / 別名:本マグロ

ミナミマグロ / 別名:インドマグロ

メバチ / 別名:バチマグロ

キハダ / 別名:キハダマグロ

ビンナガ / 別名:ビンチョウマグロ

別名の方が圧倒的に認知されている事実。

私の獲っているマグロは本マグロです。

instagram投稿する妻にとっては、大西洋クロマグロというよりも、一般的に知られている本マグロという方が重要な事を知る。

本マグロといえば、超高級寿司店で出てくるマグロってみんな知ってるから。

それを、海外で本マグロを食べてると言えば、少しリッチ感が出るでしょ。
贅沢に食べる事ができるのは、漁師の妻だからできる事。
漁師の妻も悪くないでしょ。

私は、妻に自分の獲っているタイセイヨウクロマグロが、本マグロという事を知ってもらえてよかった。

お世話になっている方々へのお歳暮(本マグロ)も喜んで頂けました。





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です